菊地凛子の顔やバベルの演技が好き!シャネル酷評かよ・・・

今日は、久々に「ライアーゲーム」を見てました。
先週くらいから見始めて、今日シーズン2を見終わったところなのですが
あのドラマ、タネをわかってても、時々無性に見たくなるんですよね。

戸田恵梨香さんや、松田翔太さんを見たいってのはもちろんありますが
どうやって秋山が勝利してくかってのを知ってても
ついつい見たくなるくらいの面白さがあると思います。

個人的に、密輸ゲームとかよりも
序盤の、少数決とかリストラゲームの方が好きなので
シーズン1の8話くらいまで見てやめようって思ってたんですが
やっぱ見始めると止まらなくって
シーズン2の最後まで見てしまいました。

きっと明日は、映画版のリンゴのやつとか
椅子取りゲームのやつも見てしまうことでしょう。

Sponsored Link

実は、ライアーゲームのキャストで一番好きなのは
フクナガ(鈴木浩介さん)だったりするんですが
今日シーズン2の動画を見てて、もっと気になるキャストが出てきました。

それは・・・菊地凛子(きくち りんこ)さんです!

菊地凛子 ライアーゲーム

出典:http://blog.goo.ne.jp/さん

実は、私自身「ライアーゲーム2」の以前から
菊地凛子さんの顔や名前は知っていたものの
初めてライアーゲームで、このカツラギ役の女性を見た時は
演じてる女優さんが菊地凛子さんだって、気付きませんでした。

普段はメイクや髪型がもっと派手で、海外のハリウッド女優のような
雰囲気を醸し出してますからね。
このカツラギ役も、かなりセレブっぽい感じはするものの
普段の菊地凛子さんとは、大分イメージが違うような気がします。

でも、ハーフっぽい顔立ちとか目つきは、よく見ると思いっきり菊地凛子さんだし
今日見てて、「あれ、このカツラギ役の女性って、菊地凛子さんじゃない?」って思い
エンドロールで確認し、初めて確信したっていう次第でした。

菊地凛子さんの顔って、見るたびにハーフっぽいなって思ってたんですよね。
美形は美形だけど、この人ほんとに日本人なの?みたいな。

菊地凛子

出典:http://contents.innolife.net/さん

うん。

  • 目と目の距離が狭い
  • 目と眉の距離が狭い
  • ホリが深め

っていう特徴のある顔だと思うので
映りによっては普通にハーフや、純粋な外人のようにすら
見えてしまう顔だと思います。

何人っぽいかな。
イタリア人とか!(あとフランスとかウクライナとか)
とにかく、男性がやたらイケメンな国の女性って感じが
私は菊地凛子さんを見ててすっごいします。

「この女優さん、ガチでハーフじゃないよね?」
そう思い、とりあえずWikipediaを見てみたくなりました。

本名:菊地 百合子
1981年1月6日生 33歳
出生地:神奈川県秦野市
国籍:日本
出典:Wikipedia

そっかぁ・・・。
まぁWikipediaにも稀に間違いがあることは、私も知ってるんですが
それでもこの感じだと、ほぼ間違いなく純粋な日本人なんだろうなって思いました。

Wikipediaのページ内検索で、「ハーフ」とか「クォーター」ってやっても該当なしだし
国籍のところに、思いっきり日本の国旗が出てるのが決定的なんですよね。
ハーフやクォーターの人は、こんなマーク出ないはずですから。

そっかぁ、これで純粋な日本人かぁ。
いや、文句はないけど、結構意外だなって思いました。
今大ブレイク中の満島ひかりさんとかなんて
あれだけ日本人っぽいのにクォーターだったりしますからね。
(まぁ、彼女の場合も鼻はかなり高いですが)
→満島ひかりって鼻高いし歯並び綺麗だし美肌過ぎだよね・・・どこのハーフだっけ?

いやぁ、こういうハーフ顔の美人って憧れますわ・・・。

まぁ、ライアーゲームでの

  • 天才
  • 悪役

っていう要素を併せ持った、カツラギ役の演技も好きだし
すっごく雰囲気が出てる気はしますが
私の中で、菊地凛子さんが特に印象的だった作品は
何と言っても「バベル」ですね。

当時は菊地凛子さんのこともよく知らず
役所広司さんを見たくて見たんですよ、あの映画。

この映画で菊地凛子さんは
千恵子っていう、日本の視覚障害者の役を演じてるんですが
これがなかなかの名演で、見てて圧倒されたのをよく覚えてます。

いや、私もぶっちゃけそこまで演技の良し悪しがわかる方ではないと思いますが
それでも、「この人は凄い・・・」って人の演技は、見ててわかります。
よく、俳優さんとかがインタビューで
「表情一つで表現したいものを表現できるのが理想」みたいな話をしてるのを聞きますが
まさにその領域だと思います。
だって、菊地凛子さん演じる千恵子は、言葉を話すことさえできないわけですから。

今の子役とか見てると、ほんと演技力が凄いなっては確かに思うんですが
それでもこういうちょっと特殊な設定は、演じれる人っていないでしょうからね。
若くして、ここまでの演技力を見せてくれるんだから
外国の作品に起用され続けるのも納得だなって思います。

「バベル」は、ちょっとストーリー的に難しくって
私も1回見ただけじゃ、きちんと把握できなかったんですが
わかると面白いなって思ってます。
この映画に賛否両論あるのは、きっとストーリーを理解できない人が
多いからなんじゃないかなって気さえしてます。

あぁ、なんか「バベル」も見たくなってきたなぁ。
レンタルしにいこっかな・・・。

Sponsored Link

シャネルのドレスのファッションチェックが酷評だったんだよね・・・

そうそう、あと、菊地凛子さんって言ったら印象的だったのが
シャネルのドレスです。

何年か前に、なんかの賞を受賞するときに
レッドカーペットの上に、シャネルのドレスを着て登場した菊地凛子さんに対する
ファッションチェックが酷評だったのをよく覚えてます。

当時は、「え、そんなに酷い?」って
逆に疑問に思ったものですが
その時の画像などないものか、久々に見てみたくなりました。

菊地凛子 シャネル

ゴールデングローブ賞にて
●「バベル」でのリンコ・キクチは素晴らしいけど、あのファッションは最悪。チアガールの持っているポンポンにしか見えない。
●鼻をかんだあとの丸めたティッシュをたくさんくっつけているのかと思った。
●ほこりの塊みたい。
出典:http://abcdane.net/さん

うーん・・・確かに酷評っすね・・・。
ポンポンとか、ティッシュとか、ほこりとか、芸人のファッションをいじってるんじゃないんだから・・・
って気がしました。

この評価はさすがに酷過ぎる気もするけど
たしかにどこかアンバランスで、どこか奇抜なファッションって気もするのも事実です。

ブランド物の高そうなドレスを着て登場しても
こんなに叩かれることあるんですね。

なんか、この酷評を見てから菊地凛子さんのシャネルのドレス姿を見ると
ますますポンポンの部分がおかしく見えますが
それでもちょっとこの意見は、見てて悲しくなるものだと思いました。
女優さんがアメリカで映画の賞を受賞しようとしてる場面ですからね。
きっと本人これ見たら傷付くだろうなって思いました。

もともと菊地凛子さんっていう女優さん自体
ちょっと奇抜なファッションや髪型をする女優さんってイメージがあるので
そういうのもあって、ある意味責めに出たのかもしれませんが
やっぱ私もさっきのシャネルのドレスは、見ててどこか違和感を感じたので
もうちょっと無難な格好でもいいかもしれませんね。

まぁ、演技力や、見た目のかっこよさ的には抜群な女優さんだし
今後も私は彼女の出演作を見るのが楽しみです。
個人的には、ライアーゲームみたいな日本国内の作品に
もっと出て欲しいものなのですが、今後はどうなるんだろうな・・・。

Sponsored Link


べ・・・べつに、これも読んで欲しいだなんて思ってないんだからね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ