まいたけって洗うと生でもOK?賞味期限や日持ちが気になる

今日、スーパーでまいたけを見かけました。

まいたけ

出典:http://cosutokoseikatu.seesaa.net/さん

私自身は、別にまいたけの事を、好きでも嫌いでもないのですが
最近、「まいたけダイエット」なるものが、流行してるのを知ってるし
キンタローさんが、それで数キロ痩せたっていう話も聞いて
「へぇ~、まいたけを食べるだけでいいんだぁ」って思ったのを思い出し
ついつい手を伸ばしてしまいました。

そして

  • 「まぁ、栄養がある食べ物ってことは知ってるし・・・」
  • 「値段も200円ちょいだし・・・」
  • 「よし、ピーマンと一緒に炒めるか!」

って感じで、数秒吟味した後、レジに持って行って購入しました。

で、さっき、数カ月ぶりのまいたけを食べたわけですが
まいたけを食べながら、この食べ物について
ふと、気になりだしたことがあったんですよね。
それもたくさん。

列挙すると

  • 「まいたけって、もしかして水洗いすべきなの?」
  • 「まいたけって、炒めないで生で食べても大丈夫なの?」
  • 「まいたけの賞味期限書いてないんだが、日持ちする食べ物なの?」
  • 「え、そもそも正しい保存方法ってどういうものなの?」

などなどです。
なんか、「考えてみると、これも疑問・・・」みたいのが
次から次へと沸き起こってきたんですよね。

なんとなく、子供のころから得た知識などで、まいたけに対して

  • 栄養がある食べ物
  • 洗わないで食べると危険(きのこ類全般)

っていうイメージを持ってるんですが
今日、買ってきたまいたけを見てみても、賞味期限の記載がないし
なんか、考えれば考えるほど
謎の多い食べ物だなって言う気がしてきました。

こりゃ、一回ちゃんと調べたほうがいいなって思ったので
今日の私の調査(ググり)の内容など、日記に記しておこうと思いました。

 

まいたけは洗うべきなの?炒めずに生の方が栄養が逃げない気がするんだが・・・

私の、まいたけの調理方法はこんな感じです。

  1. 袋から取り出す
  2. 汚れてる部分は、布で拭いたりちぎって捨てる
  3. 手で分けたり切ったりして、食べやすい大きさにする
  4. ピーマンと一緒に炒めたり、パスタの具にしたりする

世間一般での、スタンダードかはわからないですが
私の中では、これが標準的なまいたけの扱い方です。

で、今日疑問に思ったのが、2.の工程ですね。
一応、袋から取り出した後は、拭くようにしてますが
いくらその後火を通すとしても
もともと、山の中に生えてたようなものを
布で拭くだけで食して、果たして大丈夫なのか?ってのが
すっごく気になったんですよね。

まぁ、今日の場合、事後(既に食べ終わった後)なわけですが
この辺の、まいたけの取り扱いに関して
「正解」はないのかなって思って、調べてみました。

で、しばらく色んなページを見てたんですが
「雪国まいたけ」さんの公式ホームページに
めちゃくちゃわかりやすいQ&Aがありました。

Q.調理の際、洗ったほうがよいのですか?
洗わずにご利用ください。
きのこに含まれる成分は水溶性のため、洗ってしまうと流れ出てしまいます。

Q.きのこは生で食べられますか?
きのこは「加熱食材」となっております。
出典:http://www.maitake.co.jp/さん

なるほど!
なんか、個人的な予想としては
「生でも食べられるけど、洗わないとダメ!」みたいな感じかなって思ってましたが
実際は、その全く逆ってことですね(笑)

「まいたけを生で食べる人がいる」とか
「生のまいたけの調理法」みたいなのを聞いた記憶があるんですが
どうやら私の勘違いだったようです。

こないだ、今流行りの「くるみ」の日記も書いたんですが
その時は、「くるみって生で食べれるんだ・・・」って思ったんですよね。
→生くるみの食べ方や保存方法は?フライパンローストなんてできるんだ・・・

なんか、感覚的には逆でした。
「くるみは生で食べちゃNG、まいたけは生で食べてもOK」
みたいなイメージを持ってました。

それにしても、まいたけを食べるときに
「洗わなくてもいい」ではなくて、「洗っちゃダメ」ってのが意外だったし
加熱が必要な食材だってことも、今日初めて知りました。

でも、最も意外だったのが
そういった知識の無い私が
たまたま、「洗わない」+「加熱する」っていう
正しい処理の仕方をしてたって事です(笑)

まぁ、偶然というよりは、親のそういう習慣を倣ったって感じですが
それが正しいまいたけの処理の仕方だってことが、理由付きでわかって
とっても勉強になったなって思いました。
さっそく、友達にうんちくとして披露したくなりました!(笑)

Sponsored Link

賞味期限が書いてないんだけど、日持ちする食べ物なの?

そうそう、あとまいたけって言ったら
最大の疑問の一つが賞味期限なんですよね。

私の知る限り、まいたけを購入して
パッケージに賞味期限の記載があったケースって
多分ないと思うんですが、これも妙だと思います。

食材なら賞味期限の記載があってしかるべきだし
逆に、「なんか理由があって、賞味期限を書いてないってことなの?」
って思ってしまうほどです。

さっきの、雪国まいたけさんの公式サイトのQ&Aが
とってもまとまってるし、回答もシンプルかつ明確で
わかりやすいなって思ったので
そこに賞味期限に関する記述が無いか、探してみたんですが
普通に書いてありました(笑)

Q.消費期限はどれくらいでしょうか?
保存の状態にもよりますが、冷蔵保管で約2~3日程度になります。
生鮮野菜と同様の扱いとなるため、消費期限は記載しておりません。
出典:http://www.maitake.co.jp/さん

いやぁ、これも相当意外でした。
目安が2~3日ってのは、想定してたより、遥かに短かったです。

私も、まいたけを保存する時は冷蔵してますが
それでも、感覚的には
「1週間くらい、常温で放置してても大丈夫そうじゃない?」
ってくらいの感じでいたので
思ってたよりずっと、日持ちしない食材なんだなって思いました。

また、生鮮野菜と同様の扱いってのも、軽いトリビアだと思います。
いや、私が常識ないだけなのかもしれないけど
ああいう、生魚みたいな類とまいたけでは
食品のジャンルが明らかに違うと思うし
まいたけに対して、そういう生もの的なイメージは、全然なかったですね・・・。

正しい処理の仕方もわかったし、今日のピーマンと一緒に炒めたまいたけも美味しかったし
何より、健康食材でダイエット効果まであるんだから
私も今後は、もうちょっと頻繁に、まいたけを食べようかなって思いました。

Sponsored Link


べ・・・べつに、これも読んで欲しいだなんて思ってないんだからね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ