恵方巻はなぜ無言?発祥の地域や名前の理由も謎だ・・・

帰り道、いつものようにセブンイレブンでアイスを買って帰ろうとしたら
店内に、「夏の恵方巻まつり」の広告が貼ってあるのを見かけて
「あっ!」ってなりました(笑)

今年ももう、そんな季節なんですね・・・。

今年の日付はいつだろ?って思って、セブンイレブンさんの公式サイトで
チェックしてみました!

2014年の夏の節分は8/6
出典:http://www.sej.co.jp/さん

おぉ・・・あと2週間足らず・・・。
と言っても、めんどくさがり&料理が下手な私は、手作りなどしないので
ただ、セブンイレブンに購入しに行くだけなのですが・・・(笑)

でも、日付が近いので、気を付けないと見落としそうだなって思いました。
カレンダーに書いて置きます!←古い方法

今日、恵方巻の日記を書くことに決めた時には
レシピとか調べて手作りしよっかな?って、ちらっと思ってはいたんですが
実は個人的に、恵方巻のルーツ的なものについて、他に気になることが山ほどあるし
やっぱそっちを調べて、日記に書きたいなって思ったので、今日は調理はパスします。
あ、逃げじゃないですよ(笑)

まず・・・食べ方が謎!なぜ無言なのか、理由がわからん

恵方巻の食べ方に、細かいルールがたくさんあることは知ってます。

  • 喋ってはいけない
  • 特定の方向を向いて食べる
  • 切らずに食べる

などなど。

まぁ、縁起を担いでってことなんだろうけど
それらの由来というか、出所がどこなのかとか知らないし
そのあたり、詳しく知りたいなって思い、調べてみました。

恵方巻は願い事をしながら食べるもの
しゃべると運が逃げてしまうと言われている
昔から、節分に恵方(歳徳神がいるとされる縁起の良い方角で毎年変わる)を向く風習がある
縁を切らないように、丸かぶりする風習がある
出典:http://news.mynavi.jp/さん

あぁ、そうなんだ。
「恵方」ってのが、「縁起のいい方角」的な意味なんですね。

黙って食べる習慣があるのは知ってたけど
願い事をしながら食べるってのは知らなかったし
「歳徳神」っていう神様の存在も知りませんでした。

方角も、毎年変わるし若干めんどくさいなって思ってたけど
こうして、特定の方角を向いて食べる理由を知ると、かなり納得です。

恵方巻

出典:http://coopie.seesaa.net/さん

まぁ、所詮は縁起を担いでるだけなので
科学的な根拠はないじゃん!ってことにもなりうるけど
私はこういうの大事だと思います。

受験や面接で、「神頼み」する人は多いと思うし
「神様が結果を良くしてくれる」ってよりは
「自分自身を落ち着かせる」って意味で、確実に効果はあると思うので
なんだかんだ言って、こうやって縁起を担ぐのって大事ですよね。

でも、「恵方巻が、願い事をしながら食べるもの」ってのは初耳でした。
結構、「七夕入ってるじゃん!」って感じに思えます(笑)

これまでは、黙って食べてはいたものの、願い事ってしたことはなかったので
せっかく今日調べたんだし、今年からは願い事をしながら
恵方を向いて、丸かじりしてみようと思いました。

っていうか、恵方巻って、いつ、どこで発祥したの?

あと、私の中では、恵方巻って

  • セブンイレブンが
  • 数十年前から
  • 前触れなしに販売しだした

っていう印象ですが
「恵方」って概念や、縁起の担ぎ方は
もっとずっと昔からあっただろうし
「セブンイレブンが恵方巻っていう食べ物を考案した」ってのも
少し考えにくい気がします。

恵方巻のルーツについて、ググってみました。

「恵方」の発祥は戦国時代とも平安時代とも言われている
「恵方巻」の発祥は昭和の大阪
ポスターを寿司屋が共同で店頭に貼り出したことで、一種の販促キャンペーンとして広められた
1989年 セブンイレブンが販売開始
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/さん

なるほど!
やっぱ「恵方」って、そのくらいの歴史がある言葉なんですね。
それにしても、恵方巻の発祥地が大阪とは
また意外だなって思いました。

「販促キャンペーン」っていう、普及の仕方もかなり意外だったけど
これは発祥が大阪ってことを考えると、かなり納得できる経緯だと思います。
商売上手というか、がめついというか・・・。
みんながみんな、そうではないだろうけど、私の友達の関西人の人も
結構がめついです・・・(笑)

Sponsored Link

子供受けがあんまりよくない味なのと
大人でも、太巻きを丸かぶりってしにくいってのが難点かなって思うけど
私は好きな味だし、なんかこういうふうに
「この日はこれをたべる決まり」みたいなのは、個人的に好きなので
いい習慣を、世の中に広めてくれたよなって気がします。

大阪の人にとっては、おなじみの食べ物なのかもしれないけど
私10代後半くらいの時に知ったので、この「恵方巻」を広めてくれた
セブンイレブンにも感謝です!

5~600円で、あれだけの味の恵方巻が食べれるんだから、最高だと思うし
今年も8/6には、私も確実に恵方巻を食べることでしょう。

なぜ「恵方巻」なのかっていう、名前の由来も自然にわかった気がする

恵方巻について、概要をほぼほぼ理解したし
きっと、友達と恵方巻の話をしたとしたら、聞かれてもないのに
「大阪が発祥なんだよ」とか、「願い事をして、運が逃げないように黙って食べるんだよ」みたいな
薀蓄を披露してしまいそうです。

しかも、「恵方」+「巻きもの」と理解することによって
「恵方巻」って名前の由来もわかった気がする。
『「恵方」を向いて食べる「巻物」だから、恵方巻」ってことだろ!』って思い
確認のためにググってみたら

恵方巻きとは、節分にその年の恵方を向いて食べると縁起が良いとされる太巻き
出典:http://gogen-allguide.com/さん

とあるではないですか!

うわぁ、100点満点過ぎる。
我ながら、素晴らしい推測です!

『なんなら、「恵方太巻き」とか「恵方丸かぶり寿司」とかすればよかったのに・・・』
って気もしたけど、そこは無難な感じにしたってことですね。
野球とかお笑いで言う所の、「置きに行った」感を感じました。

よし、これで情報収集はばっちりだし
明日以降さっそく友達に薀蓄を披露して、ウザがられることにします!
ではでは。

Sponsored Link


べ・・・べつに、これも読んで欲しいだなんて思ってないんだからね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ