ジーマーミ豆腐を手作りしおいしいたれの作り方や効能や特徴を調べた

こないだの「食わず嫌い」面白かったです!

満島ひかりさんが、あんなに沖縄弁が堪能で
石橋貴明さんにツッコミを入れるようなキャラだと思わなかったので
少し意外でしたが、見てて楽しかったです。
やっぱ沖縄出身は美人が多いなって思いました。

満島ひかりさん、大好きなんですよね!
→満島ひかりってクォーターだったんだ・・・

もともと、満島ひかりさんが見たいから食わず嫌いを見たって感じだったんですが
放送終了後に、満島ひかりさんの苦手な食べものである「ジーマーミ豆腐」について
異常に気になりました。

Sponsored Link

「落花生+豆腐」なんて組み合わせ、聞いたことないけど
知らない人間からしてみればとても斬新だし
なぜか、食べたことないのに、「これ絶対おいしそう」って思いました。

ジーマーミ豆腐

出典:http://sakuradrops.ti-da.net/さん

だって、見るからにおいしそうだし
食感が柔らかく、たれのバリエーションも豊富そうだなって気しかしないです。

一応満島ひかりさん本人は、ジーマーミ豆腐が嫌いな理由について

こういう甘くて軟らかいやつ嫌なんです。
ババロアとかプリンも?プリンが一番駄目です。

みたいなコメントをしてましたが
私は、ババロアとかプリンの味も食感も大好きだし
『満島ひかりさんの「ジーマーミ豆腐嫌い」はイレギュラーなんだろなぁ』
みたく、勝手に解釈しました。

まぁ、それでも確かに、「甘い+にゅるにゅる」って組み合わせは珍しいから
人によって好き嫌いがあるってのは頷ける気がします。

私は沖縄出身じゃないから「ジーマーミ豆腐」ってのは初耳だったし
三越とか、大手のデパートでも、取り扱ってるのを見たためしがありません。
まぁ、実際「お取り寄せ商品」って感じで取扱いはあるのかもしれないけど
札幌ではマイナーな豆腐だと思います。

でも、それだけに、あのいかにもおいしそうな見た目を見たら
「とりあえず、一度でいいからジーマーミ豆腐を食べてみたい」
って気持ちがだんだんと強くなってきました。

楽天とかの通販サイトや、取扱店のホームページを見て
お取り寄せでお願いするのも、一つの手段ではあると思いましたが
ああいうのって、少量を頼めないし
ケチな私は、送料も割ともったいないって感じるので
できることならリアル店舗で購入したいものです。

実際、こないだ楽天で頼んだ「生くるみ1kg」とかは、美味しいは美味しいけど
量を持て余してる感じなので・・・。
→生くるみの食べ方や保存方法を調べた!フライパンローストできるとは意外・・・

で、思いついたのが、「手作りできないか?」ってことです。

私の友達で、豆乳からゴマ豆腐を手作りしたりするのが得意な人がいるんですが
前に、その人に軽く作り方を説明してもらった時に
「混ぜて冷やす」みたいな、割とシンプルな工程を聞いた記憶が強くて
ネットで検索したら、ジーマーミ豆腐のレシピも出てくるんじゃないかなって思いました。

まぁ、その友達の説明も、半分流しながら聞いてたし
「混ぜて冷やす」は、端折りすぎだとは思いますが
それでも、料理があまり得意でない私でも取り組めそうな感じがしてきたので
「あまりにも難しそうだったらやめる」ってことにして
「ジーマーミ豆腐を手作りで作る方法のレシピ」を検索してみることにしました!

ジーマーミ豆腐をタレ付きで手作りしてみた!

幸い落花生も1カップまるまるあるので
手頃で参考になりそうなレシピを探してみました。

すると、「フーディーズレシピ」さんに、よさげなのがありました。

落花生を割り、芯を取り、熱湯に浸して柔らかくする
フードプロセッサーにかけ水を加えて砕き、布巾で濾す
くず粉を水で溶かし、ザルでこしてダマをなくす
落花生の絞り汁とくず粉、塩を鍋に入れ火にかける
焦げないように木べらで掻き混ぜ、とろみがついたら弱火で錬る
ボールに入れ冷蔵庫で冷やす
http://recipe.foodiestv.jp/さん

はぁはぁ・・・。
文章にするとたった6行ですが、ここまでで2時間以上かかりました。
落花生なんて割り慣れてないから手こずったし
フードプロセッサーも久々に使うから、どこか調子悪いしで
けっこう大変だなって思いました。

慣れてる人なら、ここまで1時間もかからずにできると思うんですがね・・・。

めんどくさいはめんどくさいだけど
もっとめんどくさい料理があるのも知ってるし
落花生とくず粉だけで作れるところがいいなって思いました。

ちなみに、1.と2.の間は30分程度放置し
6.では、「火にかける」=>「火から離す」ってサイクルを
3~4回常にかき混ぜながら、1分程度の周期くらいで繰り返しました。

「疲れた~」って思ったけど、まだタレができてないので
レシピを見て確認しました。

かつおだし大さじ4
しょう油大さじ2
みりん大さじ1
ショウガ1片
出典:http://recipe.foodiestv.jp/さん

よし!全部ある!

冷蔵庫で1時間は冷やした方がいいだろうって思ってたので
ぴったり1時間休憩した後、タレを作りました。

まぁ、作ったってより、「かき混ぜた」って感じですが(笑)

ジーマーミ豆腐

出典:http://recipe.foodiestv.jp/さん

で、器に盛って食べたわけですが
まず、感想としては、冷やすと想像以上に固くなります。
とろとろってよりは、もっちりというかねっとりくらいの食感でした。

「ふわふわしてるのに、タレの味は、一般の豆腐より染み込みやすい」
ってのが、ジーマーミ豆腐の味の最大の特徴だと思いました。
ほんとに色んなアレンジが考えられる豆腐だと思います。

っていうか、こんなに「可能性を感じる豆腐」があるなんておもってもなかったです。

固さは、冷蔵の加減で調節できそうですが
今日は初めて作ったにしては、いい感じにできたって思ってます。

「箸で他の器に移すのが難しい」くらいの食感になりましたが
個人的には好みだし、この位の固さがベストかなって感じがします。

あと、一般の豆腐よりはデザート向きな感じもしました。
今日は醤油やみりんをかけて、冷奴的な感じで食しましたが
ここにチョコレートソースをかけて、デザートのようにするアレンジも
ありえそうだなって思いました。

本場の沖縄とか行くと
なんかそういう「デザートチックなジーマーミ豆腐」
があってもおかしくない気がしました。

いやぁ、でもとにかく想像通り美味しかったです。
冗談抜きで、「毎日食べたい」って思いました。
これで、調理時間が短かったらいう事無しなんですが
さすがに毎日2時間も料理に時間を充てれないです。

慣れれば今より調理が早くなるでしょうが、それでも
落花生を熱湯に浸して柔らかくなるまで、30分はかかるし
最後に1時間は冷やさないと不十分だと思うので
手際がいい人でもそれなりに時間はかかるかなって感じです。

調理自体は、別に難しい点もなく
「きちんとやれば、手作りでもそれなりの味にできる」
って思うし、私でさえそれなりに出来たのが何よりの証拠だと思ってます。

ただ、若干時間がかかるってのが難点ですね。
次回は通販とかで注文してみよっかなって思いました。

Sponsored Link

ジーマーミ豆腐の効能ってどんな感じなの?

落花生の味が普通に好きだし
それに加え栄養もありそうだなって思いながら食べてました。

元々豆類が、適度に摂ると健康に良さそうなイメージだし
ジーマーミ豆腐の栄養というか
効果・効能として、どんなものがあるのか気になりました。

コレステロールを抑制する不飽和脂肪酸がたくさん含まれる
ビタミンEで、抗酸化効果、老化抑制効果を期待できる
出典:http://akichan.hamazo.tv/さん

へぇ~、老化防止効果なんてあるんですね!
大豆とか、豆類が、体にいいのは知ってるけど
廊下を防止するってイメージはなかったです。

ジーマーミ豆腐に限らず、「豆腐はヘルシー」ってイメージがあるから
コレステロールを抑制ってのは、わかるなって思いました。

っていうか、私自身、最近ボケてきて
特に記憶力とかなくなってきたから
個人的に食材に求める1番の効果が、「脳の活性化」だったりします。

なので、この効能は無視できないって思います。

ただ、毎日今日のような調理をするわけには行かないので
やっぱ通販で注文するかなって思いました。

ジーマーミ豆腐

楽天 お試しジーマミー豆腐(6個セット)
70×6個 ¥1980
出典:http://item.rakuten.co.jp/さん

楽天で、「ジーマーミ豆腐」って検索してみました。
6個で1980円なら、決して安くはないけど
「専用たれ」ってのに目がいったし
お試し感覚で注文するならいいかなって思いました。

まぁ、常連になっていっつも注文するようになったら
もうちょっと割安なものをまとめ買いすることになるでしょうが
とりあえず、これを注文してみて
今日自分で手作りしたジーマーミ豆腐と、味を比較してみようって思いました。

最低でも、私の手作りジーマーミ豆腐よりは美味しくあって欲しいですが
まぁ、業者の作ってる商品だから
きっと、いや間違いなく、私の手作りよりは美味しいでしょう。

「1個あたり330円もするのか・・・」って気もするけど
あれだけの時間をかけて調理するものを、一瞬で食べることができるって考えると
全然割に合わない価格ではないと思うし
とりあえず頼んでみて、到着を待つことにします。

Sponsored Link


べ・・・べつに、これも読んで欲しいだなんて思ってないんだからね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ