永遠の0がドラマ化で主演キャストが向井理とは素晴らしい!

最近は、朝起きる→ヤフーニュースを見る
→「へぇ~」とか「じゃ。これはどうなんだろう?」って思う
ってやるのが日課見たくなってますが
今朝も、例のごとく起きてヤフージャパンのトップページを見たら
「永遠の0がドラマ化」っていう記述が存在するではないですか!

めっちゃ好きな映画だったので、もう目が釘づけというか、そんな感じでした。

Sponsored Link

「え?ドラマ化?主演は岡田准一さん?」
って思ったら・・・

向井理
出典:http://dailynews.yahoo.co.jp/さん

っていう名前の記述が存在するではないですか!

向井理

出典:http://ameblo.jp/さん

  • かっこいい
  • いや、かっこよすぎ
  • でもエラがきになる
  • 塩顔で塩演技の俳優

個人的には向井理さんに対してはこんな印象でしょうか。

見た目に関しては、「塩顔のイケメン」って感じですね。
松山ケンイチさんほど塩っぽくはないけど、なんとなく雰囲気は似てるかもって思います。
→松山ケンイチの色気のある髭画像&好きなタイプ

で、演技も塩なんですよね。
あ、ちなみに「塩演技」って、まだ流行途上の言葉かもしれませんが
最近は、「塩対応」みたいなことばも流行ってるから
これからどんどん普及することでしょう。

「割と塩顔で塩演技、ちなみに顔はかっこよすぎるくらいいい」
これが向井理さんに対しての印象ですね。

塩演技って言ったら、最近MOZUでの池松壮亮さんの演技について
賛否両論あるのを思い出しました。
→池松壮亮が大根役者なら評価高いのは変!

確か↑の日の日記でも熱弁したんですが
棒読みなのと、「大根」、「演技下手」ってのは別ものだと思います。
実際本人たちにインタビューしたわけじゃないけど
向井理さんも松山ケンイチさんも

  • ✖「演技が下手くそだから棒読みになってしまってる」
  • 〇「棒読みっぽ話し方をするキャラを上手に演じてる」

ってことだと確信してます。

まぁ普通に考えてみて、プロになるのって大変だと思うんですが
そんななかでもテレビをとおして大勢の人に見られるわけですから
変な人を「こんな人を出すなんて、このテレビ局どういうつもり?」
っていうふうになるわけにもいかないと思うので
起用俳優の吟味も当然慎重に行うだろうし
それに加えて、昨今の子役や役者の演技力って
一昔前に比べて、大幅に上がってると思うので
一見すると、たしかに大根っぽいかもしれませんが
それは、そういう演技なんだって捉えるほうが自然だと思います。

製作者側には非常に失礼ですが
最初、見る前の印象としては「よくあるような戦争映画なのかなぁ」って思ってました。
でも実際に見に行ってみると全然違って、おもいっきり見入ってしまったし
もう、見た時は「なんでもっと早く見なかったんだろう」って思ったくらい
感極まる状態になりました。

ネタバレ的な要素は控えますが、ほんとに泣けるし切ないし
それでも、生きてることに感謝できるって内容だと思うので
個人的にはすごくおすすめの映画だと思います。

さて、今回はそれが「ドラマ化」ってことで
楽しみなような心配なようなって感じでしょうか。

私の場合は、「永遠の0」は好きなので、ドラマ化に文句があるってわけではないし
むしろ楽しみっていう感じですが
最近はこういう、「〇〇がドラマ化!」みたいなのが多いよなぁって思います。

脚本家もたくさんいるから、「ネタがない」ってこともないと思うんですが
これなんでなんでしょうね?
テレビ局側で、「あんまりドラマ作る意欲無いのかなぁ?」って勘ぐってしまします。
(実際はそんなことないでしょうが)

でも、こういう系って、「実写版」ほど成功しにくくもないと思ってて
しかも実際に「のだめ」や「花男」みたいな例もあるわけだし
やっぱり期待してはしまうなって思いました。

私は傍観者という立場ではありますが、成功の秘訣として、個人的に思う所としては

  • 原作に忠実であること

これだと思うんですよね。
やっぱり「ドラマ 永遠の0」の一番太いファンって
「映画 永遠の0」から永遠の0のファンの人だと思います。

私もその一人ですが、そういった人たちが何を求めてるかって言うと
「あの、映画での感動をドラマでも」
って事だと思うんですよ。
だから、あんまり映画とかけ離れすぎていると、失敗の原因になるだろうし
かといって、ありえないとは思いますが「映画を全く同じドラマ」ができあがっても
それはそれでつまらないと思います。

だから「ドラマ化」って、制作側は苦労するだろうなって思います。
何て言うか、「絶対に変えちゃいけない要素」は変えずに
映画との違いも多少は打ち出す必要があると思うので・・・。

なので、ドラマ化された「永遠の0」を見る上で
「もしかしたら映画の劣化版になってるかも・・・」っていう不安はありますが
そういった、難しい状況の中でも、きっと制作側は
私たちを楽しませるために努力してくれてると思うし
やっぱり期待の方が大きいってのが正直なところですかね。

ドラマ化された「永遠の0」のキャストは?

主演が向井理さんってのは、すっごくいいと思うんですが
他のキャストも気になるなって思い、テレビ東京さんの公式サイトとか
Wikipediaを見てみました。

尾上松也(景浦介山役)
※宮部を憎みねたんでいる設定
出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/さん

尾上松也

出典:http://www.tv-tokyo.co.jp/さん

おのえまつやさん!!!

彼の事も大好きなんですよね。
NHKドラマかなんかで見て、「この人かっこいいし、演技も上手い」
って思ってました。

景浦介山って役は、初耳だけど、ドラマのオリジナルキャラクターなのかな?
なんか、まだまだ先の事なのに、すっごい楽しみになって来ちゃいました。

「宮部を憎みねたんでいる設定」ってのが、穏やかではない気はするけど
この2人のバトル的なものも見れるってなると、期待が高まりしかしません。

この2人が出演するのはわかったし、とても楽しみではあるんだけど
他のキャストをすんごく気になるなって思いました。
映画版とはガラっと変わるパターンだろうし。

で、気になり過ぎてしょうがないので
テレビ東京さん(03-5470-7777)に問い合わせてみました。

電話で話した内容

「永遠の0の、向井理さん、尾上松也さん以外のキャストは教えて貰えるか?」

→我々も把握してない。公式サイトに記載の情報以上のものは持ってない

「いつわかりますか?」

→未定。関係者から資料が下りてき次第

こんなやりとりをしました。

Sponsored Link

テレビ東京さんの電話応対は、非常によくて、90点くらいだと思います。
多分、同じ質問をする人が多いんだろうなって思うくらい
担当者の方が、質問に答え慣れてるって印象も受けましたが
丁寧な対応をされる方でした。

ただ、HPに記載の番号で、一発で番組の問い合わせをできるわけでは無く
「番組について聞きたい」→「担当に回します」→「永遠の0について教えてください」
って言うふうに、取り次いでもらわなきゃといけないので
そこが、問い合わせる側としては、やや不満に感じる人もいそうな気がしました。
でも、全然待たないし、凄い好印象の応対でした。

結果的に満足できる回答は得られなかったけど、向こうも知らないことなので
そこはしょうがないかなって気がしました。

現段階で知りうるのは、番組制作に携わる人間だけって事でしょうが
そのうち情報は出てくるはずなので、月に1~2回程度はこまめにチェックしてみて
新たな出演者がわかり次第、追記していこうと思いました。
(7/3追記 再度電話してみるも、同様の回答で未定とのことでした)

放送日はいつなの?

「楽しみなのはいいんだけど、いつ放送?夏クール?秋クール」
って思って調べてみました。

2015年に3夜にわたって放送
出典:http://blog.esuteru.com/さん

あぁ、そういうスペシャルドラマ的な放送ってことですね。
それはそれで楽しみです。

っていうか、結構後だから、向井理さん、尾上松也さん以外のキャストも
放送日が近くならないと、わかんないのかなって気もしました。
まぁ、キャストについてはこまめに確認してみるつもりですが。

実は、私は楽しみなドラマがあると、「1週間も待ちきれないよ!」ってタイプの人間です。
だから、再放送のドラマの放送のされ方とかすごく好きなんですが
こういう3夜放送みたいのはありがたいです。

3夜って言ってるってことは、暗黙で「連続」と解釈していいのかな?って思ったけど
これまでの私の常識から考えるにきっとそうであろうと推察しました。
放送回数的には少ないけど、それでも3夜連続で見ることができるって事であれば楽しみです。

あぁ、でもまだ1年もあるんですね。
結構放送まで期間があるから、気長に待たないといけないなって思いました。
今日のヤフーニュースでは、主演向井理さんってことしか書いて無くて
細かい設定とかは不明ですが、今後ちょこちょこチェックすることになるんだろうな
って思いました。

Sponsored Link


べ・・・べつに、これも読んで欲しいだなんて思ってないんだからね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ