フレーバーウォーターの効果効能と成分&カロリーは?手作りしたいわ

最近、「フレーバーウォーターを手作りしてる人が多数いる」ってことを知りました。

まぁ、フレーバーウォーター自体、「味付きの水」みたいなイメージだから
そんなにびっくりはしないけど、今まで「自分で手作りしてみよう」っていう発想が全くなかったし
考えてみれば、水500mlに百何十円も使うのって、ちょっともったいない気もします。

1本150円、これを週5で買ったと仮定すると
150円×52週間×5日=¥39000
年間でこれだけ違うわけです。

私はいろはすのみかん味とか好きなので
「外で毎日1本、夏は2本、家でも風呂上りに1本」
くらいのペースで飲んでるから、きっと先の例の2.5~3倍くらい買ってることでしょう。

年間10万円強かぁ・・・。
そう考えると恐ろしい・・・。
洋服、時計、家電製品など、ある程度自由に変える金額です・・・。

水道水は汚いって聞いて以来、一応浄水器はつけてはいるものの
やっぱ蛇口の水って飲む気にならなんですよね。
実際、飲んでもそんなに害はないでしょう。
日本人は水道水に対する免疫がなさすぎだとも思うので。

でも、水道の水って飲んでもおいしくないですからね。
我ながら贅沢なこと言ってるよなぁって気はしますが
やっぱり市販の水って、飲み慣れてくるとおいしくてやめられないと思います。

こういった流れが
「日本人の体の、水道水に対する免疫のなさ」を助長してるともいえるだろうけど
昨今は、この「おいしい水」にフレーバーなんてものまで付きだしたわけだから
ますますやめられないよなぁって思います。

まさか「水を買う時代」になるとは、子供の時は全く予測してませんでしたが
もう「水を買うことは当たり前」になってしまったので
普段飲んでる水に近い味を、手作りで再現出来たらいいよなって思いました。

フレーバーウォーターを手作りしたい!

フレーバーウォーターのレシピ的なものを調べてみました。
まぁ材料を知りたいって感じなので、レシピと呼べるかどうかはわかりませんが・・・。

私の大好きなCOOKPADを見てみると、「フレーバーウォーター」で
複数の検索結果が存在するではないですか!
便利な世の中だよなぁって思います。

レモン 6~7個
グラニュー糖 レモンの60%
ハチミツ おおさじ4
塩 ひとつまみ
レモンは皮ごと、瓶に入れて1週間程度放置
出典:http://cookpad.com/さん

フレーバーウォーター

出典:http://cookpad.com/さん

へぇ~。
レモン皮ごとでいいんですね。
これ冷やしたらいかにもおいしそうな感じがします。

私は個人的には、「いろはすのみかん」が好きなんですが
ボルビックかなんかのレモンもよく飲むので、レモン味も好きっちゃ好きです。

ただ、自動販売機で売ってるような市販のものの場合
「〇〇料」みたいな特殊な物質も含まれていると思うので
味がどの程度違うのかも気になるなって思いました。

レモンをそのまま水に浸して飲むんだったら、いかにも酸っぱそうだけど
この作り方の場合、はちみつも入ってるし、甘い感じもするんだろうなって思いました。
実際試してみないと、味についてはなんとも言えない部分はありますが
これから夏場になって、冷蔵庫にこういう冷えたレモネードがあるといいよなって思います。

フレーバーウォーターの魅力である、「クセがなくて、飲みやすい」って特徴は
譲れないというか、そこがクリアできないなら
市販のものを買った方がいいかなって気はしますが
値段的にも、市販のフレーバーウォーターを買うよりは
はるかに安上がりであるとも思うので
とりあえず、1回試してみようって思いました。

あぁ、グラニュー糖買ってこないといけません・・・。

フレーバーウォーターの効果効能は?

そういえば、昔「桃の天然水」ってのが大ブレイクしたよなって思い出しました。
私も良く飲んだし、あれは、どっちかっていうと「ジュース寄り」な気もしますが
銘柄に「天然水」って思いっきり入ってるし、そこまで甘すぎる味でもないので
フレーバーウォーターと呼んでもいいと思います。
今になると、「あのタイミングで、もっと市場が拡大しても良かった気が・・・」
って思いますが・・・。

で、しばらく見なくなって最近またこういう「味付きの水」が流行りだした
っていう印象ですね。
2014年現在、フレーバーウォーターは、まだまだ成長市場ではあるよなぁって思ってます。

でも、「エビアン」とか「六甲のおいしい水」みたいのは、昔からずっとあるわけだし
「おいしいだけじゃなくって、体にもいい」ってことは、なんとなくは知ってるんですが
具体的にフレーバーウォーターの効能効果ってどんなものなのかなって気になりました。

美肌、肥満抑制
出典:cookpad.com/さん

まぁ確かに、ミネラルとか含まれるから、そういう効果はあるとは思うんですが
個人的にはそこまで大きくはないかなぁ?って気がします。

長期的に、普段からフレーバーウォーターを飲んでれば
多少の効果は期待できるとは思いますが
フレーバーウォーターに含まれる、ミネラルとか果汁って
そこまでの量ではないと思うので
美肌や肥満抑制を目的とするなら、フレーバーウォーターを常飲する以外の方法のほうが
適切なものがたくさんあるような気がしました。

どっちかって言うと、味や飲みやすさが気に入って
愛飲してるって人の方が多いと思うんですよね。
だから、「美肌・肥満抑制のためにフレーバーウォーターを飲む」ってよりは
「好きで飲んでるフレーバーウォーターには、美肌・肥満抑制の効果もある」って感じに
なる方がいいのかなって思いました。
すごく個人的な意見ですが。

私も美肌・肥満抑制に興味がないわけでは無いですが
少なくとも「フレーバーウォーターを飲む理由」はそれではなくて
「おいしくてのみやすいから」です。

Sponsored Link

フレーバーウォーターとナチュラルウォーターは成分やカロリー的にどう違うの?

さっき見た、「手作りバージョンのいフレーバーウォーター」だと
「塩、ハチミツ、レモン、グラニュー糖」くらいの違いだってことはわかりますが
市販のフレーバーウォーターと、市販のナチュラルウォーターを比較すると
栄養成分やカロリー的にどう違うのかなって気になりました。

わたしの大好きな「いろはす」の例で
100gあたりの栄養成分、カロリーを調べてみました。

・ナチュラル
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 0g
0kcal
 
・みかん
たんぱく質 0g
脂質 0g
炭水化物 4.3g
ナトリウム 30mg
17kcal
出典:http://www.cocacola.co.jp/さん

さすがはナチュラルウォーター・・・。
ほぼ完全に0カロリーってことなんですね。
水道水を飲む人って今少ないと思うんですが
あれもほぼ0カロリーって話を聞いたことがあるので
あれを浄水し、塩素とかの物質を取っ払って、飲みやすくしたようなイメージでしょうか・・・。

夏のすごく暑いときとか、すごく喉が渇いているような日は
いろはすを買うにしても、みかんなどの味付きのものではなくて
ナチュラルウォーターが欲しくなりますが
私は基本的に、みかんとかレモンの味のついた水の方が
好きになってしまってるなぁって思いました。

みかんのほうを見てみると、やっぱりそれなりにカロリーはあるというか
500ml飲んでも100kcal弱だから、低いとは思うけど
ナチュラルウォーターとの差は大きいなって思いました。

まぁでもみかん味のいろはすでも、体に悪いとかってことは決してないだろうし
他のココアとかに比べれば、遥かに低カロリーでしょうからね。

ナトリウムも、含まれてはいるものの、全然多い気はしないし
やっぱり、この値段、この味、この飲みやすさなら
これからもフレーバーウォーターを購入してくことになるんだろうなって思いました。

Sponsored Link


べ・・・べつに、これも読んで欲しいだなんて思ってないんだからね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ