小林竜之は歌下手じゃない!ZEROの発売日調べて聞いた感想

今日見たニュースで、テンションが上がる出来事がありました!

な、な、な、なんと・・・
あの小林竜之さんのデビューシングルの発売日が決定したそうなんです!

デビューシングル【ZERO】
発売日:2014年7月23日(水)
出典:http://ameblo.jp/さん

ひゃっほおおおい!って感じですよ!

実は私も、アニメそんなに詳しくないけど、アニソン好きではあるので
この、小林竜之さんのデビューシングルの発売を心待ちにしていた一人です!

この人の笑顔、爽やかすぎるしめちゃめちゃ好感度高いと思うんですよね。

アニソングランプリは第一回から見てるんですが
去年は特に面白くて、動画を何度も見ました。

前回は、グランプリ史上2回目の男性優勝者ってことでしたから話題性もあると思ってたんですが
うーん・・・想像してたほどではないですかね。
もうちょっと取り上げてもいいような気がしますが。

まぁでも今回約束どおりに無事CDデビューして
ファンもますます拡大するでしょうから、近い将来ブレイクの可能性大って感じがします。

小林竜之

出典:http://news.ameba.jp/さん

聞いた話によると、今の音楽業界って
「まともな音楽が売れずに、アニソンばかり売れる」っていう傾向があるみたいですからね。

このいい方、「じゃあアニソンはまともな音楽ではないのか?」って話になるから
アニソンに失礼ですよ。
そんな言い方しちゃいけないと思います!

まぁ、一般の歌謡曲は売れにくいってことでしょう。

その一方で、アニソンは売れ続けてるってことだから
アニメ主題歌でCDデビューってのは、相当知名度の上がる行為だと思います。

小林竜之さんの特徴として、歌唱力以外に

  • 甘いマスク
  • スター性、カリスマ性

と言ったものがあると思うんですよね。

発売までは2ヵ月ちょいありますが
今後どうなってくのかが、今から楽しみです。

「小林竜之の歌が下手だ」なんて言わせない!

あくまで一一般人としての意見ですが、小さい時から音楽業界を見てきて思うのが
「こういうスター性、カリスマ性のある人はブレイクしやすいよな」ってことなんです。

一方、小林竜之さんのネットでの評判はと言うと・・・
歌下手っていう意見も少なからずあるわけです。

まぁ、大勢が見るわけですから、どんなに歌が上手い人でも
アンチとか、「ちょっと好きになれない・・・」っていう人が出てくるのは当然ですが。

この、「小林竜之さんの歌が下手」っていう意見ですが

  • 10320組の頂点にしては下手だ
  • 女性の歌の方が好きだ

こういった意味で言ってるなら、必ずしも同意しないけど、まだそういう主張をする気持ちはわかります。
「まぁそこに関しては”好き嫌い”の問題だな」っていう感じになります。

でも

  • 小林竜之さんの歌は下手だ

っていう意味で言ってるなら、それはおかしいと思うんですよね。

「いやいや、下手だったらアニソングランプリで優勝できますか?」って話ですよ。
10320組もいるし、審査員も素人じゃないんだから
審査員の好き嫌いを考慮したとしても、一定以上の歌唱力がないと優勝なんて無理ですって。

いや、一定以上って言い方は控えめ過ぎたかもしれません。
「トップクラスの歌唱力が必要条件」って言っていいでしょうね。

小林竜之さんの場合は、その「トップクラスの歌唱力」に加え
甘いマスクとスター性という独自の武器も持っていたってことだと、私は理解しています。

Sponsored Link

小林竜之の「ZERO」を聞いた感想

動画→http://youtu.be/ZXbQ4zOZC_g
フル動画→http://youtu.be/7wZesbL2tnI

まず、去年のアニソングランプリよりすごく落ち着いているし、余裕を感じました。
最初の入りの「あけの~♪」ってとこで
もう既に「ああ、落ち着いてるなぁ」って思いました。

まぁ見てる側ってそれほど意識しない部分ではありますが
ああいうグランプリとかオーディションってそれはそれは緊張するでしょうからね。

私は歌が下手ですが、もしオーディションとか出たら、速攻で声が裏返ると思います。

それに小林竜之さん自身、さらに歌が上手くなったような気もしました。
「カラオケに通って練習してる素人」っていうのとはひと味もふた味も違って
「ボイストレーニングをきちんとしてるプロ」って感じですね。

まぁ、プロだからそう感じさせるのは当たり前ですが、やっぱ歌上手いですよ小林竜之さん。

「最強銀河アルティメット」は見たことないし、主題歌も聞いたことないので
実は今回初めてこの「ZERO」を聞いたわけですが、いかにもアニソンって曲ですね。
でも思ってたよりロック調というか、アップテンポだなって思いました。

わくわくするような曲だと思うし
特にアニソン好きとしては、「心が燃え上がるような曲」だと思いました!

動画の中で、小林竜之さんの喋りもあったけど、やっぱり声高いですね。
歌ってるときはきちんと通る声で、喋りよりは低めに聞こえますが
普段喋ってるときは、どちらかというと女性っぽい綺麗な声だなって思います。

多分聞いてる側の脳で、「〇〇波」みたいのが出てわくわくするという効果が
実際にありそうな気がしました。
いわゆる「モーツァルト効果」的なやつですね。

実際ユーミンさんとか、徳永英明さんとかの声の波形には
「1/fゆらぎ」っていう、ヒーリング効果のあるゆらぎが見られるって聞いたことがあります。

他の多数の歌上手い人に共通することかもしれませんが
やっぱり聞いてて心地いいですからね。

私は小林竜之さんの声にも「1/fゆらぎ」が存在するって信じてます!

でもそんな小林竜之さんも
第六回のアニソングランプリんときは予選敗退らしいですからね。
小さい時からアニソンには憧れてたらしいですが
まだまだこれからさらに歌が上達するかもしれませんね。

というか実際「ZERO」を聞いてみて、去年より上手いと思いました。

フルで聞いて調音してみましたが、最高音は「g1(中央のソ)」でした。
成人男性にはきつい高さですが、男性アーティストだったらもっと高いキーのフレーズを
バンバン歌ってる人もいるので、小林竜之さんにしては低いなって思いました。

この曲がそういう曲っていうのもあるかもしれませんが
小林竜之さんって結構「高音の貴公子」的なイメージがあったので。

でも、サビのあたりでは結構ノリノリで歌ってる感じだったし
元気の出る曲だなって思いました。

発売日が待ち遠しいです!

Sponsored Link


べ・・・べつに、これも読んで欲しいだなんて思ってないんだからね!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ